生活雑貨

2007年3月14日 (水)

我が家のシャンプー、ソープは無添加だけ

ここのところお酒関連ばかりの記事でしたので、今日は石鹸類の御紹介。

我が家は父がもともとシャンプーや石鹸の使い心地にうるさく、昔から様々な種類を試してきたのですが、私もそれを受け継いでか皮膚があまり強くないこともあり、シャンプーや石鹸の種類にはこだわりがあります。

使い心地の面で私が最も嫌うのはキシキシ感と洗ってもヌルヌルとしたキレの悪さ、そして、風呂上がりの乾燥。

これらをすべてクリアして心地よいサッパリ感をもたらしてくれているのが、我が家の無添加ソープ達で、もうこの組み合わせは10年以上愛用しています。

我が家ではもう20年以上前から「無添加」にこだわってきたのですが、そもそも何故、「無添加」が良いのでしょうか?

一般的なシャンプー、石鹸類を見てみると驚くほどに着色料・香料・防腐剤・品質安定剤等々が入っているのですが、これらは刺激が強い物も多く、私達夫婦のような皮膚があまり強くない人間が使うとアレルギー反応を起こし、私などは温泉などで置いてある物を使うと一気に体中が真っ赤になりかゆくて仕方がなくなってしまいます。

そして、石鹸類だけでなく化粧品でも問題にされているのが合成界面活性剤。

これは具体的には、シャンブー容器の裏側に記された、アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ABS)やラウリル硫酸塩など、カタカナまじりの見慣れない化学名がそれです。これらの合成界面活性剤は、頭皮を浸透して毛根を破壊し、血液にまで入り込みます。

そしで、抜け毛や若白髪、貧血、ひどいときには肝障害など、皮膚障害だけではなく内臓障害まで引き起こしてしまうほど毒性の強いものです。このことは、ネズミを使った実験で明らかになっており、皮膚から吸収された化学物質によって皮膚障害や内臓障害、さらに胎児にまでもさまざまな影響を及ぼすことが報告されています。

これらが使用されたシャンプー等を人間が使用し、その排水が自然へと流れ込み、その水で育った農作物や海産物等を食べるわけですから、この問題は計り知れない深刻なものとなっています。

そこで我が家が20年近く愛用しているのが「イオニートシャンプー」

Ioneato

このシャンプーはもちろん無添加で天然素材から作られた物で、その安全性はもちろん良いのだが、それよりも使い心地が最高なのです。

色々な無添加シャンプーを使っていると気になるのがそのギシギシ感。

髪の毛の為に良いものを使っているはずなのに洗っている先から指にギシギシと髪の毛が絡みつき、洗い終わった頃には全部抜けてしまっているのではないかと言うほど。

洗い上がりも髪はキシキシして何だか気持ち悪い。

そんな商品が多いのですが、イオニートは泡立ちがよく滑らか。すすぎも残らずキレが非常に良いですし、洗い上がりもしっとりしなやかな髪質を守ってくれます。

値段だけ見るとかなり高いように感じるのですが、泡立ちが良いので一回の量が少なくて済み、しかもリンスが必要ない洗い上がりなので逆に安くつくぐらいです。

しかも何とこのシャンプーは排水に流れ込んでも微生物の働きにより川を汚すどころか綺麗にしてくれると言うから驚きです!

ボトル容器も土に戻ってくれる環境に優しい素材ですのでゴミ問題にも優しいのです。

一度、使うと皆さま気に入っていただき当店の大ロングセラー品となっています。

もっと詳しい説明は当店の購入ページにて御覧いただけます。

イオニートシャンプー購入ページ:http://yamazakiya.biz/van_int.html

※本来は業務用商品の為にサンプルは御用意しておりません。

我が家でこのイオニートシャンプーと組み合わせて十年以上愛用しているのが、松山油脂の無添加ボディーソープとハンドソープ。

Matsuyama

松山油脂は今では様々な所で見かけるので知っている方も多いと思いますが、この会社は50年以上も前から天然・無添加にこだわり、赤ちゃんでも安心して使える石鹸作りを行っている頑固な生産者で、シーンに合わせた石鹸類やシャンプー、スキンケア、台所用石鹸等を製造しています。

我が家で愛用しているのはアミノ酸石鹸ソープか無添加ボディソープ、シソの葉ハンドソープで、どれも泡立ちよくすすぎのキレが良く、洗い上がりも肌を保湿してくれ、価格も手頃なのが嬉しい商品です。

「赤ちゃんが使っても安心な物」

大人になっても安心して気持ちよく使える石鹸を使いたい物ですね!

※松山油脂製品は店頭販売のみとなっております。

|